わらさ

新月(朔)の Blog を書いてから
もう半月が経ってしまいました。

今は雲で覆われてしまったけれども
数時間前、ベランダから見上げると
煌々と輝くその月を
愛でることが出来ました。


最近は、PCに向かいっぱなしだったので

たまに外を散歩したり
自転車に乗ったりした時の
秋風の爽快感は最高でした。

1/fの揺らぎでしょうか。
やっぱり自然には叶わないですね。



今日は出世魚のワラサを食べ
まったりと月を見ながら
一丁前に自分の人生について考えてしまいました。

出世魚だけに。



約1年間考え続けた答えが、やっと出ました。


何が正解かは未だに判らないけれど


きっと

最後に良かったと思えるように
今歩く道を選びたいと思います。







満月なのに、切ない曲ばかりに指が走ります。



今日はもう

名月を眺めることは出来ないのに
なかなか眠れません。